みたね産直隊
団体名 みたね産直隊
ご当地グルメ みたね巻
代表ニックネーム はたぼう
お問合せ

秋田県山本郡三種町鹿渡字中沢新田40-3の内

TEL:0185-72-2015

Mail : mitane.sanchoku@gmail.com

HP http://mitane-sanchoku.doorblog.jp/

僕ら自慢のご当地グルメ! 「みたね巻き」を説明しよう!

みたね産直隊のイメージ

横三種町八竜地区、マッシュ・ファミリー有限会社の「白神あわび茸」というキノコを、三種町・かわい農場の豚肉をはじめ、国産のブランド豚肉で巻いて塩・胡椒。炭火で炙ったシンプルな一品。 あわびのような食感、ひと口噛むごとに溢れ出る肉汁とあわび茸からの汁。炭火で炙ったことによる香ばしさも相まって、この旨さは格別! もう次から次へと食べたくなるほどで、ジューシーかつボリュームも満点♪まだ食べたことのない方は、ぜひ一度味わっていただきたい!

みたね産直隊代表
みたね巻きはここで食べなっ!
居酒屋 小夢

山本郡三種町鹿渡東二本柳49-6(JR鹿渡駅2F)TEL:0185-87-3139

営業時間:昼:17:00~0:00 定休日:毎週火曜日

JR鹿渡駅の2階という好ロケーションのお店。みたね巻、みたね汁定食はもちろん、夏には所有する沼から摘んだ、じゅんさいの鍋が絶品。本場仙台で修業して得た味が自慢の、牛たんも人気。

*

僕らの街。秋田県みたね町とは

秋田市から車で約1時間、能代市からは約30分。能代市の南、大潟村の東側に位置する三種町は、国内で流通している国産じゅんさいのシェアが9割という生産量日本一の「じゅんさい」が特産。また、夏には八竜メロン、琴丘地区の梅などが出始め、そのほか転作そら豆を利用した「まごころ豆板醤」、「コメワッサン」をはじめとする米粉でつくったパン、上岩川地区特産の原木しいたけを練り込んだ「椎茸うどん」など、誇れる美味しい食材、加工品もいっぱいです。

*

また、昭和27年に湧出した森岳温泉や砂丘温泉ゆめろんなど、いで湯の里としても知られています。さらに、征夷大将軍・坂上田村麻呂と長面三兄弟との伝説が残り、参道脇には三十三観音像が立ち並ぶ、伝説と信仰の山「房住山」、男鹿の山々と大潟村の雄大な風景が楽しめる「石倉山公園」「琴丘稜線」など、溢れる自然を生かしたスポットが目白押しです。冬には、八郎潟残存湖でワカサギ釣りなども楽しめます。

このほか、夏には日本の快水浴場百選に選ばれた釜谷浜海水浴場を会場に、高さ4m超のメイン砂像をはじめ、大小数十の砂像が立ち並ぶ「サンドクラフトinみたね」が開催され、多くの来場者でにぎわいます。また、「森岳温泉夏まつり」では、特産のじゅんさいを使った「日本一の”100m流しじゅんさい”」が行われ、町内外の方々にじゅんさいの町をPRしています。

*

我ら「みたね産直隊」はこんなとこ

設立年月日は、平成23年1月18日。三種町の食材を活用し「地産地消」を推進するため、三種町ならではの食材を使った新たな料理の開発や、農業生産組織(者)からの安価な食材提供の仕組みづくり等の構築により、三種町の食の魅力発信と、知名度アップを図り、誘客の拡大と地域の活性化により「地元の人間が元気になること」に寄与すること。そして、いつか必ず「B-1グランプリ」に出展すること!

メンバーは役場職員からサラリーマン、飲食店経営者など多彩。みんなの思いはひとつ「三種町をもっと多くの人に知っていただき、たくさんの人に三種町を訪れてほしい」ということです。

メイン商品の「みたね巻」は、食感・味ともにお客さまからも好評いただき、リピーターも多い一品です。

この商品を核にして、四季折々の食材が豊富な三種町を県内外にアピールし、多くの方々に三種町、秋田県へおいでいただけるように一生懸命頑張ります!