男鹿のやきそばを広める会
団体名 男鹿のやきそばを広める会
ご当地グルメ 男鹿しょっつる焼きそば
代表ニックネーム 漢・伊藤
お問合せ

秋田県男鹿市船川港船川字新浜町50

TEL:0185-24-4141 FAX:0185-23-2108

Mail : ogasho@shoko.skr-akita.or.jp

HP http://www.oganavi.com/yakisoba

僕ら自慢のご当地グルメ! 「男鹿しょっつる焼きそば」を説明しよう!

男鹿のやきそばを広める会のイメージ

男鹿の新たな名物をつくろう。男鹿市商工会と地元業者などでつくる「しょっつる利活用推進協議会(事務局・市商工会)」が、オリジナルやきそばを開発。 男鹿を代表するハタハタ、しょっつるの食文化を、手軽に食べられるやきそばを通して皆様にご提供します。

「男鹿のやきそば」の特徴は・・・しょっつるベースで味は2種類。

男鹿のしょっつるは名物ハタハタを主な原料にした調味料です。

濃厚な旨味を有しております。男鹿のやきそばはソースではなく、しょっつる入りの塩味としょうゆ味が基本です。

[各店オリジナルのやきそば

「男鹿のやきそば」は、粉末]ワカメと昆布ダシ入りの麺、しょっつるベースの塩・しょうゆ味のタレを使用。それ以外は各店オリジナルのレシピです。

それぞれのお店の特徴が出せるという事で、作る側も食べる側も楽しむ事ができます。いろんなお店を食べ比べて、お好みのお店を探してみてはいかがでしょうか。

男鹿のやきそばを広める会代表
男鹿しょっつる焼きそばはここで食べなっ!

https://www.oganavi.com/yakisoba/shop/

提供店ごとの特色豊かな男鹿しょっつる焼きそば

男鹿の伝統調味料しょっつるをベースとしたタレと、粉末ワカメと昆布だし入りの特製の麺以外は各店オリジナルレシピなのも「男鹿しょっつる焼きそば」の大きな特徴。それぞれのお店が特徴を出して提供しており、観光巡りとともに、いろいろなお店の焼きそばを食べ比べる楽しさがあります。ぜひ色々なお店の色々な味を楽しんでみてください。

*

僕らの街。秋田県男鹿市とは

男鹿半島は奇岩怪石や洞窟が連なる変化に富んだ海岸線、青い海原、水平線を染める夕陽、なだらかな緑の草原等、豊かな自然景観に恵まれ、昭和48年には当時全国で唯一1市単独による国定公園の指定を受け、東北有数の観光地として知られています。 また、山々を背負い海に囲まれた男鹿半島は、気候風土に恵まれ、四季折々の魚介類、山菜、農作物など食材の宝庫です。

*
*

我ら「男鹿のやきそばを広める会」はこんなとこ

男鹿市商工会と地元業者などでつくる「しょっつる利活用推進協議会」が男鹿の新たな名物をつくろうと一念発起。男鹿を代表するハタハタ、しょっつるの食文化を、手軽に食べられるやきそばを通して皆様にご提供するために奮戦しました。