のしろ来来来(みらい)
団体名 のしろ来来来(みらい)
ご当地グルメ 能代豚なんこつ
代表ニックネーム ノリさん
お問合せ

〒016-0831秋田県能代市元町5-17

TEL 0185-88-8461

https://www.facebook.com/Noshiro.Mirai/

僕ら自慢のご当地グルメ! 「能代豚なんこつ」を説明しよう!

のしろ来来来(みらい)のイメージ

昭和の時代から、一部の食通が食べだし集いの折に振舞われてきました。

そもそもの豚なんこつ肉は、肋骨周辺の、精肉処理時に残ってしまう非常においしい部分ですが、噛みづらいという難点があります。

豚ばら軟骨部分を叩くように包丁を入れてから能代独自の技で美味しく焼きあげてコリコリ食感でウマウマな「焼き」と、叩かず丸々じっくり煮こんでトロートロな「煮込み」があります。

*

僕らの街。秋田県能代市とは

秋田県北西の日本海沿岸部に位置し山川海の三拍子揃う古くからの秋田杉の木都。

能代工業高校バスケットボール、能代商業高校野球の活躍で有名。

秋田県北部を東西に注ぐ米代川を配し、北には世界自然遺産白神山地を抱いて登山客の拠点地ともなっており、 西には夕日が鮮やかに仰げる日本海に面する海岸線沿いにある防砂林「風の松原」、 東には見事な紅葉も美しい断崖絶壁大扇屏風岩を背にする県立自然公園きみまち阪が、 市民の誇りであり憩いの場となっており、 南にはなだらかな丘陵地が広がり木都の由緒を誇っております。

高速道路、隣接する秋田県第二の空港であるあきた北空港、港の整備により木都・港町として周辺産業が栄えた能代市は、さらには環境資源産業の進展も加速しております。

*
バスケの街 能代

町ぐるみでバスケの街づくりに取り組んでいます。

国登録有形文化財「旧料亭 金勇」
能代バスケミュージアム

国内外のバスケ資料を展示

はまなす画廊

能代港の防波堤をキャンパスとして壁画

JAXA能代ロケット実験場
天空の不夜城

日本一の高さ大型城郭灯籠

五能線

絶景ローカル線

能代の花火

能代の夏の風物詩

風の松原

日本最大の規模を誇る砂防林

能代エナジアムパーク

『人・自然とエネルギーの調和』をテーマに各種施設を併設したPR施設

喜久水酒造トンネル貯蔵庫研究所

トンネル貯蔵

*

我ら「のしろ来来来(みらい)」はこんなとこ

・能代の留まっていない動きを表現したい。まずは能代を記憶してもらおう。そんなやつらが堅苦しくなく気軽に食だけでなく能代をアピールしようと集合。

・能代豚なんこつ、白神NEGI味噌ピザ、能代うどんをはじめ、身近にある食を主としてさらには新たな地元の魅力を探求再発見しています。

・能代市民自身が誇りを再認識し秋田を訪れる来訪者を歓迎するよろこびを抱き、来訪者には秋田で穏やかに過ごしていただき、各地で我々も自慢し自慢され合いたい。そんな秋田を目指し、様々ある能代の市民活動のひとつとして、何かのひとつのきっかけになればと奮闘中。