横手やきそばサンライ'S
団体名 横手やきそばサンライ'S
ご当地グルメ 横手やきそば
代表ニックネーム いせっぴ
お問合せ

横手市駅前町1-10 よこてイースト内

TEL:0182-32-2119 FAX:0182-36-0088

Mail : nishino-shin-a@city.yokote.lg.jp

HP http://www.yokotekamakura.com/yokoteyakisoba/

僕ら自慢のご当地グルメ! 「横手やきそば」を説明しよう!

横手やきそばサンライ'Sのイメージ

横手やきそばのルーツは戦後、市内で屋台を営んでいた男性が、お好み焼き用の鉄板を用いた新たなメニューを模索したことが始まりと云われています。当初は、子どもたちのおやつという位置付けでしたが、現在は、市民の一般的な昼食・夕食として定着しています。

その特徴は、一般的なやきそばが細く縮れた蒸し麺を使用するのに対し、横手やきそばは太く真っ直ぐな茹で麺を使用します。具はキャベツ、豚挽肉を使用し、目玉焼きをのせ、福神漬けを添えたものが定番です。ソースはウスターソースにその店独自のスープを加えて使用するため、やわらかい味わいが特徴です。目玉焼きの黄身を麺に絡めて食べるのが横手流です。

ご当地グルメでまちおこしの祭典「B-1グランプリ」には第1回から継続して出展しており、八戸市で開催された第1回(2006年)では2位に入り、地元・横手で行われた第4回(2009年)でゴールドグランプリを獲得しています。2010年第5回厚木大会からは、殿堂入りとして出展しています。

横手やきそばサンライ'S代表
横手やきそばはここで食べなっ!

http://www.yokotekamakura.com/yokoteyakisoba/05_shop/index.html

横手やきそば四天王決定戦とは

毎年、横手やきそば暖簾会の資質向上を目指し、年に一度実施しているのが「横手やきそば四天王決定戦」(横手やきそばグランプリ実行委員会主催)です。

はじめに、暖簾会加盟店全店を公募の覆麺の調査委員が約2ヶ月かけて食べ歩きをする予選会を実施します。

審査の項目は、麺の焼き加減やソースとのバランス、価格や、お店での対応などが厳しくチェックされます。

この予選会を勝ち抜いた上位10店舗が、推奨店として秋に四天王決定戦に出場できます。

ここで、さらに上位4店舗に絞られたお店が、晴れてその年度の「横手やきそば」四天王店」として1年間、名乗ることができるのです。

*

僕らの街。秋田県横手市とは

秋田市に次ぐ県内第2の都市であり、県庁所在地である秋田市を除いて県内で唯一の人口10万都市。2月に行われる雪まつり「かまくら」は、東北を代表する雪まつりの一つ。

また、増田地区の街並みは平成25年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、内蔵の見学が人気です。

*
*

我ら「横手やきそばサンライ'S」はこんなとこ

横手やきそばサンライ’Sは横手市内でご当地グルメ「横手やきそば」を調理販売する店舗と市民ボランティアが一体になって、おいしい横手やきそばを提供するとともに、横手市の魅力発信・PRをさまざまな方法で活動している団体です。

新名称には横手やきそばの定番組合せである「目玉焼き」を日の出(サンライズ)に見立て、『明るく、皆さんと一緒に活動する』という気持ちが込められています。

※横手やきそばサンライ’Sはまちおこしを目的とした団体で、平成24年9月1日に、横手やきそば暖簾会や民間団体で結成されました。